2007年09月02日

王様物語

「Project O」の正式タイトルが発表になりましたね。
「王様物語」だとか・・・。

個人的に「王様」と言えば
ノンビリキング(moonの王様)が好きなのですが、
この王様も可愛いですね。

これから内容も発表されると思うので
とても楽しみです。
posted by 牛頭馬頭 at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | その他ゲームネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月19日

Project O(仮題)

詳細全く語られてませんが、
「Project O(プロジェクト・オー)(仮題)」
ちょっと面白そう。

「moon」のスタッフが関わっているってだけで
少し期待してしまいます。
あのゲーム、好きだったんですよね。

これからの情報が楽しみです。
posted by 牛頭馬頭 at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | その他ゲームネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月16日

オレシカ

何を思ったかPSゲームの
「俺の屍を越えてゆけ」をやっております。

実はこれも積みゲー化しておりました。
どうもRPGには腰が重くて・・・。

これも発売から気にしながら
手を出しそびれたゲームです。
面白いらしい話はずっと聞いていたんですけど、
時期を逸するとなかなか・・・。

何だかこの前から世代交代RPGばかりをやっている気がします。

親切なのかそうでないのか判断しづらい案内ですね。
念押しもあったことですし、
普段はやらない本名でのプレイです。
ゲームの世界観は基本的に
外側から見たいプレイヤーなので・・・。
posted by 牛頭馬頭 at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | その他ゲームネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月06日

アルメセラ年代記

引き続き7(セブン)に取り組んでおります。

「アルメセラ年代記」は流石に難しいですね。
強い職種の聖騎士が早々出たのはいいのですが、
これまたとっとと衰退期に入ってしまい、
まともに増えるのが冒険者ばかりで何となく詰まり気味です。

回復職が出ないのが痛い・・・。

と言うことで、新規にリトライしております。
せめてリーダー引き継ぐくらいまではいきたいですね。
posted by 牛頭馬頭 at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | その他ゲームネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月05日

セブンクリア

「7(セブン)〜モールモースの騎兵隊〜」クリアしました。

正確には「モールモースの騎兵隊」編をクリアしました。
只今「アルメセラ年代記」に取り組んでおります。
流石に難易度が高いです。
魔物がひっきりなしに湧くのでてんてこ舞いですよ。

初代リーダー22歳にして既に5歳を超えた子供が3人も・・・。
まあ実子ではないのかもしれませんが。
40歳前後で隠居に入る人たちなので
当たり前と言えば当たり前ですね。

ストーリーモードの「モールモースの騎兵隊」は
概ストーリーが王道だったように思います。
ある程度展開が予想通りでした。

戦闘が面白かったです。
ヴィーナス&ブレイブスも機会があればやってみたいですね。
posted by 牛頭馬頭 at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | その他ゲームネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月02日

積んでました

台風は進路予想からずれたので
大きな影響は無さそうで良かったです。


しばらく積みっぱなしだった
「セブン〜モールモースの騎兵隊〜」をやってみました。

発売からずっと気になっていたんですが、
なかなか手が出なかったゲームです。
中古で安いのを見ては心配になっていたもので・・・。

絵本のような雰囲気はやっぱり素敵でした。
グラフィックがとても好みです。
色が綺麗・・・。
間のムービーがまさに絵本でいいですね。
何となく「まっくら森の歌」を思い出します。

あー、こういうゲームだったのか。

RPGの認識しかなくて、
普通のエンカウント方式だと思ってました。

戦略ゲームだったとは・・・。

レベル上げが要らなくてとても楽・・・。
と言うか、RPGはレベル上げに気を取られると
あっという間に飽きる傾向にあるものですから。

敵の情報が全て分かっていながら
どう戦うかを考えるのが難しいですね。
戦闘中のアイテムの使用とか魔法とかを
考えなくていいのは良いですが。
むしろ戦闘に突入したらほとんどやること無いですね。

何よりストーリーに集中できるのがいいなぁ。

猛将伝発売まではこれで遊ぶことにします。
posted by 牛頭馬頭 at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | その他ゲームネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月31日

もう八月・・・

そろそろ財布の心配をせねばなりません(沈)

真・三國無双5の詳しい情報を出して欲しいですね。
秋のどの辺りに出るのかで判断せねばなりませんし。
本当に秋に出るのかも問題ですが。

新しいPSPを買おうかなぁ。
ワンセグも一緒に。

でもKATANAも出るんですよね。
どうしよう・・・。

冬場には懐も寒いことになっていそうな予感がします。

取り敢えず今月猛将伝を買うまでは
余計なものを買わないようにしなくては・・・。

出来るだけ本屋もゲーム屋も電気屋も行かない。

買い損ねている漫画とかあるんですけども。
posted by 牛頭馬頭 at 23:46| Comment(2) | TrackBack(0) | その他ゲームネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月24日

今から財布が心配・・・

この秋は何だか色々欲しいゲーム関連が出そうなので
今からちょっと財布が心配です。

三國無双5・・・、ハードがPS3なこともあって
ちょっと様子見だと思ったんですが、
何だかスクリーンショットを見ていたら
やっぱり欲しくなってきてしまいました。

呂布が北方版っぽい雰囲気ですね。

今までとそこまで大きな差は無いだろうとか、
PS3のコケっぷりとか、わかっているんですけどねぇ。
PS3の仕様を初めて詳しく見ていたら
更に不安になりましたが(沈)
コントローラー、馬鹿に高いし。

PSPの新型も出るし、ワンセグも買うとして、
バッテリーは大丈夫なんだろうか。

戦国無双KATANAもやや不安ですが・・・。

冬には戦国BASARAの新作も出るんですよね。
松永ってまた微妙なチョイスですよね。
個人的には割と好きなんですが。
茶器抱えて爆死したとか。
爆弾部隊と五本槍は軍団に入っていて欲しいですね。

Xもそのうち家庭用版が出そうだなぁ。
アクションから格闘って無双とは逆ですね。

春までにいくら掛かるんだろう・・・。
PS3をどうするかで本当に大きく変わってきますし、
どうしようかなぁ・・・。
posted by 牛頭馬頭 at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | その他ゲームネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月19日

エンドネシアクリア

昨日の段階で既にクリアしていたのですが、
ブログを書きそびれてしまったもので・・・(沈)

エンドネシア、無事クリア出来ました。

個人的最難関で「駄目かも」と思ったのですが、
気合で頑張りました。

しつこくトライしなくても難関突破出来たのはいいのですが、
明滅が激しくて視界がちょっとおかしくなりました。
あれ・・・大丈夫だったんでしょうか・・・。

エンディングは2パターン、
どちらが幸せだったのかは言いがたいですけど、
やっぱり少し悲しかったですね。


エンドネシアも無事クリアしたことですし、
結局買い直してしまったICOでもやろうかな・・・。
posted by 牛頭馬頭 at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | その他ゲームネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月17日

もうちょっと・・・

「エンドネシア」もう少しでクリア出来そうです。
あと三神様・・・。

実質あと二神様なんですけれども。
以前断念したところがまだ残っていたりします(沈)

クリア前に住人ストーキングでもしてみようかな・・・。

MOONやUFOもそうなんですけど、
このエンドネシアも深いゲームですね。
やり込みがどうのではないんですけど、
(住人それぞれが生活しているので作り込みは凄いですが)
思想とか生命とか戦争とか、
ポップなノリの絵とストーリーなのに
そういった重いものが織り込んであって、
ふと考えてしまう要素があります。

呆気無く人が死んだりして、
その死は「あ、死んだ・・・」程度のものなんですけど、
その人間が生活した軌跡を見て、思想に触れてみると
その死は心の奥でドキリとするものに見えてきて・・・。

エンドネシアは閉ざされた十日間を
ずっと繰り返しているんですが、
主人公が触れなければずっと同じことが繰り返されるわけです。
主人公が触れれば変わる部分がありながらも
また十日間の始めに戻れば元に戻ってしまうんですよね。
(ちょっと「ひぐらし〜」を思い出しました)

同じ時間を繰り返すというのは、
何か色々考えてしまう部分がありますよね。
恐ろしいこともあり、悲しいこともあり・・・。


ちょっとセンチメンタルになって横を見たら
セガサターンがあってもっとセンチメンタルになりました(滅)
七ツ風・・・。
posted by 牛頭馬頭 at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | その他ゲームネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月16日

エンドネシア

台風一過の晴天の後はまた、雷を伴う凄い雨です。
メリハリの利いていますこと・・・。


ときメモGSを買ったはいいのですが、
繰り返し三年間の育成をやっているうちに
だんだんと疲れてきてしまいました。

それはもうリロードの嵐でした。

で、何か作業をこなすのに疲れて
物凄く古いゲームを引っ張り出してきました。

と言ってもPS2なので古いといってもしれていますが。

「エンドネシア」です。
MOONやUFOとは社名は変わっていますが、
同じスタッフだったように思います。
と言うか、ここでMOONやUFOの話はしたっけか・・・?

実はこれ、発売日に勇んで買ったはいいのですが、
途中のイベントで屈して結局クリア出来なかったのでした。

体力と眠気と空腹との戦いのゲームです。
基本的にはのんびりと楽しむゲームなのですけれどね。

今度はクリア出来そう・・・かな。
一応以前よりはわずかに進みました。
挫折したところはまだクリア出来ていないのですけども。
posted by 牛頭馬頭 at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | その他ゲームネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月29日

ときメモ

「ときめきメモリアルGS」の動画を見ていたら
久しぶりにときメモがやりたくなってきました。

でもスーパーファミコンを
繋ぎなおすのも面倒なわけで・・・。

PSP版を買おうかなぁ・・・。

PS2版は初代との画風の差に面食らって
結局触らなかったんですけれども。

思い切ってGS買ってもいいんですが、
何か色々システムが増えていて面倒そうな気もします。
posted by 牛頭馬頭 at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | その他ゲームネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月24日

四八(仮)

バンプレストから発売予定の
「四八(shijyuhachi)」が気になります。

ホラーゲームみたいなんですけど、
ゲスト作家に伊藤潤二って・・・。

しかも「学校であった怖い話」の流れを汲んでいるみたいですし。
逆さ女も出るとか・・・。
期待出来るような怖いような・・・。

ひとりで出来ない予感が大いにしますが。
posted by 牛頭馬頭 at 22:48| Comment(1) | TrackBack(0) | その他ゲームネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月03日

ゲーム制作考察

相変わらずゲームを作りたいとか考えているわけですが、
なかなか余裕が見つけられません。

一番作りやすいのはアドベンチャーですかね。
フリーツールもいいのが色々ありますし。

恋愛アドベンチャー辺りなら
ストーリーもそんなに要らないと思うんですよね。
イベントもキャラクターも
ある程度王道パターンがありますから。

でもやっぱり一番ネックなのはグラフィックですよね。
立ち絵とスチル・・・あと背景なんかも面倒そうです。
立ち絵は表情やポーズのバリエーションがいるでしょうし、
スチルも大体一人当たり三枚はいるでしょうからね。

あとフラグ処理も結構頭使いますしね。
複雑にしなければそこはいけるでしょうが。

RPGも作ってみたいんですが、
RPGの戦闘バランスは頭痛いですね。
グラフィックも出来れば自分で描きたいですしね。

格闘やアクションは作れる気がしませんしね。

んー、やっぱり作るより遊ぶ側の人間ですからね、基本的に。
根本から駄目な予感がします。
posted by 牛頭馬頭 at 23:46| Comment(2) | TrackBack(0) | その他ゲームネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月23日

アリス・イン・ナイトメア

少々古いPCゲームですが、
「アリス・イン・ナイトメア」がやりたいです。

当時体験版をやっていい感じだと思ったのですが、
結局購入には至らなかったので・・・。

キャラクターとか台詞とかアメリカチック
(まあ元々アメリカのゲームなのですが)で、
グロくてえぐい内容なのですけども。

世界観とか雰囲気とかは好きですね。
本当に壊れたアリス、と言った感じで。

結構操作が難しかったけど、
またやりたくなってきたなぁ。
posted by 牛頭馬頭 at 19:02| Comment(0) | TrackBack(0) | その他ゲームネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月18日

学校であった怖い話

最近ちょっと
SFC版「学校であった怖い話」に心が動いています。

過去ログたどったらまたやりたいとは思わないと
書いていましたが。

PS版は見かけたことが無いんですけど、
SFC版は中古で結構見かけるんですよね。
グラフィックとか音楽とか、
SFC版の方が好きなので、いいのですが。

最凶のトラウマはやっぱり「逆さ女」ですかね。
話もさることながら、あのグラフィックは無い・・・。

友人宅で初めて見たのが高校生だったので
流石に泣いたりする怖さではなかったですが、
あの理不尽さと相まって心に焼きつきました。

全体的に画像の荒さのせいもあって、
怖さを増していたように思います。
あと音楽。

自分で持っていたわけではないので
全部の話を読んでおらず気になるのですが、
何となく腰が引けてしまいます。

ゲームを見る前に読んだ小説版も
怖くて売ってしまったんですよね。
今考えると売らなければよかったです。
posted by 牛頭馬頭 at 15:18| Comment(1) | TrackBack(0) | その他ゲームネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月17日

シムシリーズ

シムシリーズって何か中毒性があるんですよね。
波はあれどいつやっても楽しいし。

シムシティは私自身は遠い昔にやったっきり
手をつけていないのですが・・・。

テーマパークとかシムピープルとか、
ブランクがあってもまたやりたくなってくるのが不思議です。


実は家にはこっそりシムパークもあったりするんですが、
これって結構古いですよね。

自然公園作るゲームなんですけど、
客がいるのに熊も蛇も放し飼いですからね。
大丈夫なのか・・・?

勝手に繁殖衰退していくので
気づいたら変なところに森が出来ていたり、
公園内の種が滅んでいたりしたものです。

ゲームのアドバイザーであり、
マスコットであるカエルのリッゾ、
・・・は正直いらないと思いました(滅)

日本語でしゃべるものの、
時折電波な言語を発したり、
アドバイスが押し売り気味に割り込んできたり、
うっとうしいことこの上なかったです。

アドバイスを中断させると悪態つくしね。


ザ・シムズはまだやったこと無いんですけど、
かなり興味はありますね。
シムピープルの生活見ているだけでも楽しいですが。
posted by 牛頭馬頭 at 16:42| Comment(0) | TrackBack(0) | その他ゲームネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月14日

しゅーりょー

逆転裁判4クリアしました。

一つの話が長いのでついいっぺんにやってしまって、
更新がずるずる遅く・・・(滅)

今回全部の話が関連していたせいか、
ちょっとストーリーが物足りなく感じましたね。
内容がというよりは量が。

相変わらずキャラクターが皆おかしいです。
そして相変わらず
真犯人が最後の最後にぶっ壊れます。

それにしてもあんなに変な人たちの集まりで
最終的に設定が異常に重いのは何故なんでしょうか。

あと国内の事件なのに
銃絡みの話が結構多い気がします。
検事や弁護士や刑事が犯罪に関わっている率も
かなり多いように思うのですがそれもどうなの。


それから検事ってまともな人いないんですか。
何であんなに派手な人ばかりなんですか。

逆転裁判シリーズずっとやっていて慣れたせいか、
キーポイントやヒントは見つけやすくなりましたけど、
厳密な指摘のポイントは見つけにくいですね。
つきつける発言とか証拠品とか。

でも攻略無しで自力で解けてよかったです。
ヒントの文章を見逃して総当りの力押しで
通ったところもありましたけど(沈)
posted by 牛頭馬頭 at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | その他ゲームネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月12日

逆転裁判4面白いなぁ

車を車検に出して戻ってきたら
前々からブレーキの度に鳴っていたキィーという音が
一層激しくなっていました(沈)
ブレーキどころかハンドルきっても鳴るよ。
サイドブレーキも異常に重たくなったよ。

修理だの車検だのに出す度におかしくなっていく気がします。
修理点検よりも車そのものに問題があるように思いますが。


逆転裁判4、1話目だけやりました。
システムとか構成とかが安定している分、
無難に面白いと思いました。

ただ過去シリーズの主人公成歩堂龍一を
あまりメイン寄りのキャラで
出して欲しくなかった気はしますね。

このシリーズの特徴上、
人間関係が複雑になり過ぎると感じたのと、
過去シリーズの思い入れが深かった分、
彼の人生は手を離れて欲しかった気持ちがあります。

それでも面白いことに変わりはありませんが。

相変わらずストーリーが入り組んでいて、
良くも悪くも事件が大胆で緻密ですね。
綺麗に組まれ過ぎたパズルみたいな・・・
実際にはそうはいかないよな、と思わずにいられない。

でもこのシリーズはリアルでないところが良いですね。
現実に近い裁判を扱っているゲームなのに、
何かリアリティが無いというのか。


で、体調が悪いのに何でこんな感想文を書いているのか。
分析とかしなくていいから、自分。

頭がかち割れそうに痛いし、
関節は粘土を詰めたみたいに重いのだけれど、
何かいつもの頭痛よりは元気な気がします。

でもやっぱり今日の文章は書きながら変だと思った。
後で見て後悔しそうな気もする。
あまりに頭が痛くて
脳をあまり働かせずに書いているせいだと思う。
posted by 牛頭馬頭 at 01:00| Comment(1) | TrackBack(0) | その他ゲームネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月18日

テーマパークDS

発売から少し遅れましたが、
「テーマパークDS」と「もじぴったんDS」買いました。

もじぴったんは弟に取られましたが(沈)


テーマパーク、操作感以外は
概PSでプレイしたときと同じですね。

タッチペンでの操作はいいのですが、
道を引くときなんかは余分に引いてしまいがちなのが
難点といえば難点ですかね。
(画面の小ささもあるとは思いますが)

チュートリアルから始めたら真っ先に設置することになる
バウンシーキャッスル(アトラクション)の
耐久度の低さにウンザリしながらプレイ中です。
posted by 牛頭馬頭 at 16:06| Comment(0) | TrackBack(0) | その他ゲームネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。