2005年04月22日

キャラ別レビュー・左慈(ネタバレ)

左慈伝
 ステージ1 「黄巾の乱」
 ステージ2 「虎牢関の戦い」
 ステージ3 「官渡の戦い」
  関羽劉備の居場所を教える左慈
  突然発生したのに、関羽はこの人物を不審に思わなかったんだろうか・・・。
 ステージ4 「長坂の戦い」
  すごい不審人物・・・(笑)
  劉備の天下を望む者と言いながら、やたらと偉そうですね。
  兵士も震えて見てないでもっと守らないと!
 ステージ5 「赤壁逃亡戦」
 ステージ6 「合肥の戦い」
  曹操の「わしはわし、ただ曹孟徳であるのみよ」
  って全くその通りな答えだと思うのですが、
  きっと左慈はそういう考え方とかも好きじゃないんだろうと思います。
  と言うか無双左慈は熱狂的なアンチ曹操なんだろうと思います。
  どうしても好きになれない人がいるとか、そんな感じ・・・。
 ステージ7 「夷陵の戦い」
  何か左慈って自分の理想の天下を他人に放り投げているだけにも映るんですが・・・。
  劉備に勝手に期待して、勝手に失望していると言うか・・・。
 ステージ8 「五丈原の戦い」
  左慈は仙人という性質上か、基本的に傍観者なので、
  多くの戦に加わり過ぎて感情移入がしにくいです。
  せめて劉備の理想郷を作る為に軍師や武将として働く
  とかいう流れがあれば・・・何か戦う目的が無いんですよね・・・。

左慈伝は長い割にエンディングがいまひとつだと思います。
結局劉備の天下が来るわけでもなく、
左慈は時代を引っ掻き回しただけで終わってしまっている感じなので・・・。
劉備の徳の天下を曹操が支える、とか言っていましたし、
そんなエンディングでも良かったんじゃないかと思うんですが・・・。
posted by 牛頭馬頭 at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | キャラ別レビュー(ネタバレ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キャラ別レビュー・祝融(ネタバレ)

祝融伝
 ステージ1 「南中争覇戦」
 ステージ2 「南中の戦い」
  太平道信者はひよこ・・・ひよこの乱・・・楽しそう・・・(何)
  かあちゃん格好良いなぁ・・・。
 ステージ3 「南中侵攻戦」
  炎対決、いいですね(笑)陸遜ももうすっかり火属性になったんですね。
  祝融が「ボウヤ」って呼ぶとすごくしっくりきますよね。
 ステージ4 「南中平定戦」
  南中チームは結束が固そうで・・・と言うより仲が良さそうでいいですね。
  南中の兵はやんちゃ坊主といった感じがします。

エンディングのムービーは南蛮の広さを感じさせますね。
孔明さんのところも仲の良い夫婦なのでしょうけれど、
こちらの夫婦の方がアットホームな感じがして好きです。
posted by 牛頭馬頭 at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | キャラ別レビュー(ネタバレ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キャラ別レビュー・孟獲(ネタバレ)

孟獲伝
 ステージ1 「南中争覇戦」
  南蛮人の喋り方良いですね。
  この夫婦も仲良さそうでいいなぁ・・・。
 ステージ2 「南中の戦い」
  宗教拒んだだけで王を否定される言われは無いとか、
  それは天の意思と言うより妖術だとか、色々言いたい事はあるんですけど、
  一番思ったのは、やっぱり張角は血管切れそうだと・・・。
  あと、「おめぇたちは悪くねぇ」って言う孟獲、格好良いですね。
 ステージ3 「南中侵攻戦」
 ステージ4 「南中平定戦」

この夫婦は本当に幸せそうで良いですね。
「この大地があれば充分」って、聞きようによっては負け惜しみですけど、
多くを望まない姿勢と言うのは立派ですよね。
何事にも身の丈と言うものがありますからね。
posted by 牛頭馬頭 at 18:06| Comment(0) | TrackBack(0) | キャラ別レビュー(ネタバレ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キャラ別レビュー・張角(ネタバレ)

張角伝
 ステージ1 「西涼の戦い」
  張角ってどの言葉にも全力投球で、血管切れそうです。
  馬超とはまた違った雰囲気ですけど・・・(笑)
 ステージ2 「冀州の戦い」
  蒼天を潰えさせようと術を操っている張角は本当に楽しそうですね。
  張角というか・・・張三兄弟・・・?
 ステージ3 「南中の戦い」
  毒沼から毒が消えるとか、それは既に宗教の段階ではないと思う・・・。
  と言うかそれが出来たら本当に奇跡ですよね。
  あれだけの力がありながら伸び悩んでいるのは張角の動きの怪しさからですかね。
 ステージ4 「黄巾の乱」
  凄まじき洗脳術ですね。危険過ぎます。
  本当にあれだけの力を持った道士が現れたら破滅ですよね。

それは侵攻ではなく洗脳だと思うのですが・・・。
むしろ洗脳とかいう段階でもないような・・・操り人形?
どうせなら洗脳した孫堅やら曹操やら並べて
黄天万歳なエンディングでも良かったなー、とか・・・。
posted by 牛頭馬頭 at 14:48| Comment(0) | TrackBack(0) | キャラ別レビュー(ネタバレ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キャラ別レビュー・袁紹(ネタバレ)

袁紹伝
 ステージ1 「冀州の戦い」
  何て言うか、勢力の扱いがいまひとつですよね。
  関係無いですけど、竜巻のダメージってえげつない・・・。
  イベントシーンの張角袁紹の口争いは・・・どっちもどっちだと・・・(酷)
 ステージ2 「se_shisuikan.gifの戦い」
  ずっと思っていたのですけど、袁紹の「呂布」の発音が気になります。
  皆ああやって呼んでいたんでしたっけ・・・?
 ステージ3 「常山の戦い」
  「信用ならんというに・・・」って何か良いですね(何)
  袁紹軍の武将も呂布と比べられたら形無しだという気がしますが・・・。
 ステージ4 「官渡の戦い」

あれだけ上っ面に貼り付けたように漢室の威厳がどうのと言っていたのに
「不要なり!」とか力いっぱい言っちゃってるし・・・。
袁紹って黙っていればそこそこに男前だと思うんですけどねぇ・・・
ってそういうキャラ付けなんですけれど・・・。
posted by 牛頭馬頭 at 01:13| Comment(1) | TrackBack(0) | キャラ別レビュー(ネタバレ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月21日

キャラ別レビュー・董卓(ネタバレ)

董卓伝
 ステージ1 「西涼の戦い」
  キャラの語りパートが無くていきなり概況とか、凄い扱いですね。
  声、傍若無人な雰囲気は出てますけど、やっぱりリョモさんだなーとか・・・(笑)
 ステージ2 「涼州の戦い」
 ステージ3 「se_shisuikan.gifの戦い」
 ステージ4 「虎牢関の戦い」
  まごまごしてると呂布貂蝉にそそのかされて反旗を翻してしまうんですが、
  翻してもらわないとイベントが起きないんですよね・・・。
  この呂布は別に強くは無いのですけど・・・。

折角酒池肉林を手に入れても、
エンディングを見る限りではすぐに討ち果たされてしまう様なので、
まさに三日天下と言ったところでしょうか・・・。
エンドロールの「正義の刃が迫っていた」を聞いて、
思わず馬超を思い浮かべてしまった私を誰も責められない筈です(何)
posted by 牛頭馬頭 at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | キャラ別レビュー(ネタバレ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キャラ別レビュー・呂布(ネタバレ)

呂布伝
 ステージ1 「se_shisuikan.gifの戦い」
 ステージ2 「虎牢関の戦い」
  呂布対桃園三義兄弟のイベントはどちら側にもあるんですね。
  兄者が何か番長っぽい(笑)
 ステージ3 「常山の戦い」
 ステージ4 「se_kahi.gifの戦い」
  貂蝉にはいやに優しい呂布・・・呂布はそれでいいと思いますけれど、
  何かこの二人の会話を聞いているとむず痒くなるのです(笑)

エンディング、イマイチ盛り上がりに欠けるんですけど、
この人たちは幸せそうなのでいいかなぁ、とも思います。
でもse_kahi.gifの戦いのイベントで貂蝉
「俺の最後の武」とか言ってませんでしたっけ?あれ?「最期」?
捨て身の決戦の意思だったのでしょうけど・・・。
posted by 牛頭馬頭 at 14:39| Comment(0) | TrackBack(0) | キャラ別レビュー(ネタバレ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キャラ別レビュー・貂蝉(ネタバレ)

貂蝉伝
 ステージ1 「se_shisuikan.gifの戦い」
 ステージ2 「虎牢関の戦い」
  今作の呂布貂蝉はラブラブっぽくて良いですね。
  前作までは貂蝉がどう思っているのかがいまひとつ不透明だったので、
  たとえ本妻でなくともこっちの方がいいです。
  ウルトラC(古)を決めながらやってくる貂蝉もいいですけど、
  貂蝉の台詞ひとつで気合が違う呂布が可愛いです(笑)
 ステージ3 「常山の戦い」
  純粋過ぎるだけ・・・無双呂布はそんな感じですね。
  子どもと言うか、アh・・・(略)
  それにしても、貂蝉には呂布の扱いは簡単ですね・・・。
 ステージ4 「se_kahi.gifの戦い」

最後の戦の後は元気そうだったのにこのエンディングですか・・・。
このエンディングは悲しすぎますよねー。
折角戦に勝ったのに大切な人が目の前から消えてしまうとか、
呂布が生きていなければ貂蝉にとっては意味が無いですよね・・・。
穏やかそうな顔はしていますけれど、悲劇的で・・・。
せめて無双の世界でだけでも幸せになって欲しかったですね。
やっと思いが通じ合った感じだったのになぁ・・・。
posted by 牛頭馬頭 at 01:18| Comment(0) | TrackBack(0) | キャラ別レビュー(ネタバレ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月20日

キャラ別レビュー・凌統(ネタバレ)

凌統伝
 ステージ1 「呉郡の戦い」
 ステージ2 「夏口の戦い」
  「ちぃえぃやああ」って凄い掛け声ですよね(笑)
  甘寧と共通イベントなのですが、あえてこっちでレビューを・・・。
  「親の仇相手に涼しい顔が出来るのかい?」って・・・充分涼しく見えるんですけど?
  親の仇相手に涼しい顔出来ない例がいるじゃないですか・・・馬超
 ステージ3 「赤壁の戦い」
 ステージ4 「合肥の戦い」
  小師橋を飛ばせたのは確かに凌統だけれど、何で半ギレなの・・・(汗)
  「橋なんているんですか?」は無いよなぁ・・・。
  それから甘寧に助けられるシーン、甘寧の持論も分かるのですが、
  それで納得出来るほど血縁は希薄なものじゃないよなぁと思います。
 ステージ5 「夷陵の戦い」
  すっかり甘寧に丸め込まれた感のある凌統・・・。
  仲間と認識したとは言え、
  別に仲良しこよしする必要は無いのではないのでしょうか・・・。
  まぁ、始終ギスギスした無双も嫌ですけど・・・。

エンディング、碁勝負で一騎打ちですか。
無双甘寧に勝ち目は無さそうですよね(笑)
凌統甘寧への敵意を見てると
典型的少女漫画の展開を思い出すんですけど・・・。
嫌いだと思ってたらいつの間にか意識しちゃってる・・・うわ、鳥肌?!
posted by 牛頭馬頭 at 17:20| Comment(0) | TrackBack(0) | キャラ別レビュー(ネタバレ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キャラ別レビュー・周泰(ネタバレ)

周泰伝
 ステージ1 「呉郡の戦い」
  周泰喋らなさ過ぎでは・・・?凄く頭悪そうに見えます・・・。
  イベントはやっぱり孫権救出です。欠かせないシーンですね。
 ステージ2 「赤壁の戦い」
  火計成功後の黄蓋との会話イベント、ほっとしますね。
  孫権絡みのイベントばかりで無くて安心しました(笑)
 ステージ3 「南中侵攻戦」
  藤甲兵・・・って確か、矢も刃も通さないとかだった気がしますけど・・・?
  アレですか、周泰の刀に斬れないものは無いですか。
  斬鉄剣(石川五エ門の愛刀)ですか・・・。
 ステージ4 「夷陵の戦い」
  若輩と侮っていた陸遜の才を認め従うことを決める、非常にいいシーン
  ・・・なんですけど、こっそり過ぎてちょっと気持ち悪いですよ・・・?
 ステージ5 「白帝城の戦い」
  「周泰に続け」の孫権のポーズが気になる・・・。
  本当に周泰に助けられてばかりなので自重なされよー!

エンディング・・・く、暗っ!!酒宴で一人てアンタ・・・。
孫権は既に酔っている気がしますが・・・酒乱と名高き彼ならば序の口なのでしょう。
酒宴なのに、君主なのに、暇そうですね・・・孫権
皆巻き込まれまいと遠巻きなんですか。
酔いつぶれて眠ってしまうまでは大変だった・・・と脳内補完してみる(笑)
posted by 牛頭馬頭 at 01:29| Comment(0) | TrackBack(0) | キャラ別レビュー(ネタバレ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月19日

キャラ別レビュー・小喬(ネタバレ)

小喬伝
 ステージ1 「s_shisuikan.gifの戦い」
  事の重大さに全く気付いていない小喬・・・。
  この会話はこの夫婦にしか成し得ません。
 ステージ2 「荊州の戦い」
 ステージ3 「呉郡の戦い」
  「周瑜さま すっごく楽しそう」・・・孫堅死んだばっかりなのにか・・・?!
  しかも「うむ」ですかー、そうですかー・・・。
 ステージ4 「夏口の戦い」
  この夫婦は下手をするとどちらも子どものようですね・・・。
  4の周瑜は7割くらい孫策への思いで出来ているんじゃないでしょうか。
 ステージ5 「赤壁の戦い」
  概況の周瑜が面白い・・・(笑)
  んでまぁ、イベントはいつものようにラブラブしているのですけど・・・。

小喬が必要以上に幼げな雰囲気なのは何故なんでしょう・・・。
詩を詠んで暮らすとか、周瑜にはよく似合いますけれど、
武人タイプではないので平和な世は平和な世で仕事が多そうですよね。
取りあえず、小喬伝の方が周瑜が気持ち悪くないのでいいです(爆)
posted by 牛頭馬頭 at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | キャラ別レビュー(ネタバレ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キャラ別レビュー・大喬(ネタバレ)

大喬伝
 ステージ1 「黄巾の乱」
  本当に何でこんなところに応援しに来たんでしょう・・・(苦笑)
  取りあえず自分の妻が戦場に「戦う姿を見に」来たらたまげますよね・・・。
 ステージ2 「s_shisuikan.gifの戦い」
 ステージ3 「荊州の戦い」
  語りで戦局の説明をしている部分、何だか小学生の作文発表会みたいです。
  イベントの孫策は凄く格好良いですね。無駄にラブラブしてますが・・・。
 ステージ4 「呉郡の戦い」
  強い女は嫌かとか・・・そういう問題ではない気がする・・・。
  呂布を薙ぎ倒す女はちょっと嫌かもしれないけれど・・・。
  二人が幸せそうで何よりです・・・。
 ステージ5 「夏口の戦い」
  大喬可愛いなぁ・・・。前作まで全然思わなかったんですけど・・・。
  衣装が私好みです(聞いてない)

孫策の髪の毛どうなってんの?!
・・・それはさて置き、
相変わらず孫策はふらふらですが、幸せそうで良かったです。
夫婦エンディングは全部幸せに終わればよかったのに・・・。
posted by 牛頭馬頭 at 14:26| Comment(0) | TrackBack(0) | キャラ別レビュー(ネタバレ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月18日

キャラ別レビュー・孫策(ネタバレ)

孫策伝
 ステージ1 「黄巾の乱」
 ステージ2 「s_shisuikan.gifの戦い」
 ステージ3 「荊州の戦い」
  イベントも起こらないのに孫堅を救う為、黄祖を伏兵前に討ってみました。
  終わるといつの間にか手傷を負っている上、
  「取るに足らぬ」と言いながらやっぱり次では死んでしまう親父・・・生きろ!(泣)
 ステージ4 「呉郡の戦い」
  裏拳が爽快なイベントは周瑜と同じなのでアレですが・・・。
  いつも思うのですが、太史慈の名乗りイベント、
  「太史子義」って言い難そうですよね・・・何となく(どうでもいい)
 ステージ5 「孫策幻影戦」
  無双の于吉は同情の余地もないくらいに悪者ですよね。
  胡散臭い上にかなりの卑怯っぷりです(笑)
  きっちり呪いは貰ってしまって、孫策が不憫に見えます。
 ステージ6 「夏口の戦い」
  何か・・・相当ギリギリっぽいですね、孫策
  しかも周瑜は道士の術にかかってるのを知ってるんですか・・・。
  無双では孫策に非は無いように見えるんですが、打つ手は無かったんですか。
  病に侵された孫策は見るに耐えないくらい弱々しくて悲しいです。

このプレイで仕官してきた護衛武将が全部「孫」姓だったのが
一番ミラクルだったのですが、それは置いときまして・・・。
早く!華佗早く来てー!!(哀願)
無双孫策に病気は似合わないよ!
病気のせいで今回イマひとつ元気と勢いが無くて寂しいです。
posted by 牛頭馬頭 at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | キャラ別レビュー(ネタバレ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キャラ別レビュー・黄蓋・補修(ネタバレ)

やっぱりステージ4の南中侵攻戦、語り部分にて
周瑜呂蒙といった有望な若者が次々と世を去りおった。」
って言ってました。
「軍を束ねる」陸遜が、呂蒙の配下武将です(苦笑)
呂蒙さんが亡くなったのは関羽が処刑された少し後なので、
時期的に南中侵攻戦にいるのは全然おかしくないのですが、
黄蓋が上の文章を言っているのでどうなのかなぁと・・・。
初期版のバグとかじゃないですよね・・・?
それとも実は語り部分においての回想戦なのでしょうか。
posted by 牛頭馬頭 at 01:35| Comment(0) | TrackBack(0) | キャラ別レビュー(ネタバレ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月17日

キャラ別レビュー・黄蓋(ネタバレ)

黄蓋伝
 ステージ1 「黄巾の乱」
 ステージ2 「荊州の戦い」
  孫策孫尚香伝で「うろたえんじゃねえ」とか言っていた人の態度とは思えません。
  って、立ち直り早ーっ!?
 ステージ3 「赤壁の戦い」
 ステージ4 「南中侵攻戦」
  あれ?呂蒙さんいるの?周瑜呂蒙は死んだとか聞いた気がしたのは幻聴?気のせい?
  こ、こわーっ!!でも樊城より前だし・・・ん?
 ステージ5 「白帝城の戦い」
  黄忠に老いぼれと言われるのも微妙だけれど、
  「戦に歳は関係ないぞ」と言われると更に複雑な心境になります。

孫呉の酒は陽気なもの・・・ってそれアンタだけですがな!(笑)
このエンディングは割りと好きですね。
ところで、
呂蒙さんの生死の部分を確認しそびれたので、
もう一度黄蓋伝やる羽目になりそうです・・・。
posted by 牛頭馬頭 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | キャラ別レビュー(ネタバレ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月16日

キャラ別レビュー・甘寧(ネタバレ)

甘寧伝
 ステージ1 「夏口の戦い」
  錦帆賊の頭だった甘寧・・・。
  何か甘寧って頭、って感じじゃないですよね。貫禄かなぁ・・・?落ち着き?
 ステージ2 「赤壁逃亡戦」
 ステージ3 「合肥の戦い」
  何で「甘寧あり」イベントはリョモさんにしか無いんだろう・・・。
  甘寧の水軍到着イベントも甘寧で始めるとムービー無いですしね・・・。
 ステージ4 「樊城の戦い」
 ステージ5 「夷陵の戦い」

あー、甘寧っぽいエンディングですよねー・・・。
あの刀を足で蹴り上げてキャッチするの・・・
ちょっとやってみたいとか思ってしまった私(笑)
まぁやってみたいは言い過ぎとしても、そこにしか関心がいきませんでした・・・。
posted by 牛頭馬頭 at 02:19| Comment(0) | TrackBack(0) | キャラ別レビュー(ネタバレ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月15日

キャラ別レビュー・呂蒙(ネタバレ)

呂蒙伝
 ステージ1 「呉郡の戦い」
  まだ「蒙ちゃん」時代の呂蒙さんですね。
  喋り方とか、ものの考え方とか、武人一筋な雰囲気が出てますね。
 ステージ2 「赤壁の戦い」
  「の武将なら・・・知略も磨くのだ」って、か、甘寧は?(失言)
  リョモさん素直ですねー・・・。
  この呂蒙さんの喋り聞いてると董卓を彷彿とさせるんですが・・・。
 ステージ3 「合肥の戦い」
  そんな・・・声まで変わって?!・・・いや、喋り方まで変わって・・・(笑)
  語り部分、明らかに途中から喋り方変わってますよねー・・・。
  それはさて置き、気合入ってますねー、「刮目せよ」
  策を学んだ途端に生き生きしてます(笑)
 ステージ4 「南中侵攻戦」
  策を学んだ呂蒙は水を得た魚のようですね。一人水魚の交わり・・・。
  孫権の目にも明らかだったのでしょう・・・。
 ステージ5 「樊城の戦い」

エンディングはまさに、「呉下の阿蒙に非ず」と言った感じですね。
あー、でも関羽を倒した後ということは、
命脈がまもなく尽きてしまうんでしょうか・・・と不穏なことを考えてしまいます。
posted by 牛頭馬頭 at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | キャラ別レビュー(ネタバレ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キャラ別レビュー・孫権(ネタバレ)

孫権伝
 ステージ1 「夏口の戦い」
  勇ましい孫権ですね。設定上の年齢より若く見えるのはやはり声の為でしょうか。
  あまり突出し過ぎるとまた誰かに助けてもらう羽目になると・・・。
 ステージ2 「赤壁の戦い」
  孫権は他より若い君主ゆえ侮られないように必死なんでしょうか・・・。
  イベント見ているとそんな感じがするのですが・・・。
 ステージ3 「合肥の戦い」
 ステージ4 「合肥新城の戦い」
  同じ君主同士なのに、曹丕孫権のこの貫禄の違いは何だろうか・・・。
  むしろ孫権の方が長いくらいなのに・・・。
 ステージ5 「白帝城の戦い」
  勝っても飲み明かすのは止めた方がいいと思うのですが・・・(苦笑)
  取りあえず黄蓋、「もう少し、あと少し」とか言わないで頂きたい(笑)

あれ?デジャヴ?エンディングのこの並びはどこかで見たような・・・。
陸遜の位置が周瑜だった気はするけどこれはいかに・・・?
って言うか3のムービー、こんなのじゃありませんでしたっけ・・・。
posted by 牛頭馬頭 at 17:27| Comment(0) | TrackBack(0) | キャラ別レビュー(ネタバレ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月14日

キャラ別レビュー・孫堅(ネタバレ)

孫堅伝
 ステージ1 「黄巾の乱」
 ステージ2 「シ水関の戦い」
  シ水関の袁術はまことに腹立ちますなぁ・・・。
  前みたいに各武将ごとに兵糧確保コメントがあれば面白かったのに・・・。
 ステージ3 「荊州の戦い」
  頑張れば伏兵出現前に黄祖倒せますけど、
  堅パパが格好良いのであえて伏兵イベントを発生させたり・・・(苦笑)
  飛んでくる矢を掴めるとかヤバイ・・・。
  北方三国志ではやたら出てきていた気がしますが・・・。
 ステージ4 「赤壁の戦い」
  父が生き残ったのに孫策死んでるし・・・親より先にて・・・。
  黄蓋との対話はギスギスした主従関係ではなく、良い感じですよね。
 ステージ5 「合肥の戦い」
 ステージ6 「夷陵の戦い」
 ステージ7 「合肥新城の戦い」
  今回、次の世代が大分入ってきているので司馬懿の野心が目立ちますね。
  でも、ほとんどの人に見破られている気もするんですが・・・。
 ステージ8 「白帝城の戦い」
  孫堅は君主と言うより猛将と言った感じですね。
  天下は取るだけでいいんですか・・・。
  天下を取るだけ取って後は任せたって、丸投げのような気もしますけど・・・。

だからそれは丸投げだって言うのに・・・。
馬鞍まで虎模様って・・・強調しすぎですよ。
やっぱり孫家は全員そろってナンボなので、
孫策が生きている展開でも良かったと思います。
家族で虎狩りとか・・・良くないですか?(妄想)
posted by 牛頭馬頭 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | キャラ別レビュー(ネタバレ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月13日

キャラ別レビュー・孫尚香(ネタバレ)

孫尚香伝
 ステージ1 「荊州の戦い」
  「うろたえんじゃねえ」って、周瑜伝では凄い取り乱しようでしたけど、孫策
  何だか二人とももう孫堅死んだような勢い・・・。いや、死ぬんだけど(酷)
 ステージ2 「赤壁逃亡戦」
 ステージ3 「合肥の戦い」
  さらりと計略とか言われるとわかっていてもげんなりしますね・・・。
  今更気付いたとかは無いような気がするんですけどね・・・。
 ステージ4 「南中侵攻戦」
 ステージ5 「夷陵の戦い」
  この戦、敵本陣に突っ込まなくて済むならそうしたいくらいでしたね。
  わざわざ尚香連れてきて最前線に放り込む孫権は鬼ですか・・・。
  本当の尚香なら、この場面でどういう行動を取るのでしょうね。
  この夫婦、切な過ぎるなぁ・・・。

何でエンディングはこの場面なんですか?
愛する人間を自らぶちのめして「生き抜く」誓いとか・・・悲しいんだか何なんだか。
孫尚香は凛々しい女性だったのだろうとは思うのですが、
何かが違う気がするのですよ。
劉備の死を聞いて二度と武器を取らなかった、って結末にしましょうよ。
自ら手に掛けるとかじゃなくて・・・。
posted by 牛頭馬頭 at 23:47| Comment(1) | TrackBack(0) | キャラ別レビュー(ネタバレ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。