2008年08月16日

超スロー

ただでさえ遅い零の進行が
鬼灯人形を探し始めたら物凄くペースダウンしました。

一章(一触)が長い長い・・・。

霧島長四郎のターンは戦いにくさも相まって、
更に長く感じます。
探索も心なしか文献の量が多い気がしますしね。

戦闘が扱い辛いくせに
何でこんなに戦闘が多いんでしょうか・・・。
しかも一回につき数が多いんですよね。

螢みたいに霊感が弱いので
ダメージが少ない、ってことも無いですしねぇ。

シリーズ通して言えることですが
何とは無く、男性霊より女性霊の方が
怖く感じるのは何故なんでしょう。
髪の毛で顔が見え辛い怖さがあるんでしょうかね。

攻略見ずに自力でプレイしているので
大変スローペースですが、
それでもボチボチ後半ですかねぇ・・・。
posted by 牛頭馬頭 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | その他ゲームネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。