2008年07月22日

夏は怪談

ぼちぼち心霊、怪談の季節ですね。

私はまぁ、この季節でなくとも怖い話を求めて
ネットをフラフラしたりしておりますが。

でもこの季節は特番、特集もあったりするので
結構見聞きする機会が多くはなりますね。

この手の話は好きで、怖いとも思うのですが、
闇雲に信じているわけではなく、
かといって信じないとか否定的なわけでもなく、
日本人的と言えばそうなんでしょうけれど
「本当だったら怖いなぁ」くらいの感覚です。

それでも見聞きした後は
窓と鏡はちょっと見るのを躊躇いますが(汗)

最近は都市伝説なんかも加わって
恐怖の幅が広がったのも楽しいです。
(楽しいとか言ったらいけないですが)

こういうのが好きなのってやっぱり
幼少期に従兄とかと一緒に
そういう話を聞いていたのがあるんでしょうね。

水木しげる氏の妖怪絵はとても怖かった記憶があります。
鬼太郎のエンディングの最後とか、
魍魎の話の挿絵とか・・・。
posted by 牛頭馬頭 at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。