2007年11月30日

ストーリーと外伝ストーリー

戦国BASARA2英雄外伝、スローペースで進めております。

ストーリーと外伝ストーリーを主に・・・。

浅井長政ストーリー、長曾我部元親外伝ストーリー、
伊達政宗外伝ストーリーをクリアしました。

無双に比べるとテキパキと進められる印象です。

相変わらずアニメーションは微妙な雰囲気ですが。

長政は何かもう、見ているだけでクラクラします。
格好良いとかではなく、非常に疲れる・・・。

無双馬超辺りで似た空気は味わいましたが、
何かもっと酷い感じがします。
持論に振り回され過ぎ・・・。

お市との仲は良さそうですが、
この分だと勝家はどんな人なんだろうか。

元親の外伝、家康とのストーリーでした。
おかげで忠勝と二度も戦う羽目に。
一度目は撃破するまで戦ったので
正確には四度倒しているのですが。

政宗外伝はいつも通りな感じですね。
オープニングアニメーション、
前作のシーンをそのまま流用したようなムービーでしたし。

何だかあまり進まない・・・。
posted by 牛頭馬頭 at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 戦国BASARA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月29日

ちょっとだけやった

ヒーローズ、ちょっとだけやりました。
小十郎のストーリーだけ・・・。

アニメーションは・・・あんまり要らない・・・。
小十郎の顔が何か変だし。
他の顔はそこまで気にならないんですけど。

歌はやっぱりこっちの方がしっくりくるかな。

相変わらず挿入イベントムービーが多い
・・・のにやっぱり口は動かない(沈)
その違和感でどんなシーンでも集中して見られないんですが。

小十郎の前髪が乱れる描写とか細かいことするんなら
いちいち戦闘が中断されるくらいムービー数を増やすんなら
キャラの口の動きをどうにか・・・。

操作がやっぱりグダグダでした。
操作性は変わっていないのですが、
無双に慣れるとガードが・・・。
致命的なんだよなぁ、これ。

相変わらず変な武将や兵士が多いですねぇ。
マップが狭い代わりに
仕掛けだけは充実してますね。
かなりありえない方向で。

松永久秀、めちゃくちゃ格好いいです。
欲深く、非情ですが、人間らしくもありますね。
善を振りかざす人間よりはよほど好感が持てます。

あと、一章だけですが、
浅井長政のストーリーもやりました。

お市が可愛い・・・。
自軍でも浮いている長政は置いておくとして、
何かただ暗くて重い印象しかなかったお市
今回やけに可愛らしく見えました。

今のところはこんな感じでしょうか。
posted by 牛頭馬頭 at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 戦国BASARA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月28日

Wゲット!

買いそびれていた「四八(仮)」と
フライングで「戦国BASARA2英雄外伝」を買いました。

どっちもまだパッケージすら開けていません(沈)

いや何か・・・
「学校であった怖い話S」をずっとやってしまって・・・。

PSPに入れたらやり易いこと。

そんなわけでまだプレイ出来ておりません。

気が進まないというよりは、
家内がちょっとバタバタしておりまして。

まぁ、何か妙に学怖に情熱を注いで
サイト巡ったりしているせいもありますが。
posted by 牛頭馬頭 at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | その他ゲームネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月27日

馬頭(BlogPet)

きのう牛頭馬頭の、混沌は緩和するはずだった。
だけど、Liliaジェラールと挿絵は育成したいなぁ。
でも、牛頭馬頭は、捕縛したの?

*このエントリは、ブログペットの「迷迷」が書きました。
posted by 牛頭馬頭 at 08:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 迷迷の怪奇文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月26日

ヒーローズ

戦国BASARA2英雄外伝がもうすぐ発売日ですね。

正直なところ、
私の心の中ではすっかり無双5に負けてしまっています。

いや、プレイすれば面白いと思いますし、
書くネタも色々あるんでしょうけど、
PS3を買うくらい楽しみにしていた無双に比べてしまうと
わくわくが弱い・・・と言うか無い。

久しぶりの三國無双シリーズでしたからねぇ。

おかげで情報もあまりチェックしてませんでしたし。

目新しいキャラの増加も無かったですしね。

とは言え、キャラが濃過ぎて疲れてきた感も否めません。
キャラに釣られ気味のテンションになってしまうので、
プレイすると精神的に疲れます。

今回通常イラストもアニメっぽいのが少々残念です。
駄目とは言いませんが、こう・・・極彩色が目に痛いんです。
チカチカする・・・。
posted by 牛頭馬頭 at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 戦国BASARA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月25日

学怖

ファミ通.comで応募した「THE EYE OF JUDGMENT」の
プロモーションカード「迷い弓のエルフ」が届きました。

当選は嬉しいのですが、
正直、応募したことすら忘れていました(沈)
でも当選するのは得てしてこんな時ばかりです。


プレイステーションネットワークの
プリペイドチケットを購入したので、
早速「学校であった怖い話S」をダウンロードしました。

まだ無双5をやっているので
まだ一人目の話しか聞いていないのですが・・・。

新堂誠の一話目、「旧校舎の鏡の話」。
合わせ鏡の中から悪魔が・・・という話で
思いっきり普通の人が変なポーズで出てきたときには
思わず吹き出してしまいました。
怖い・・・ある意味。
SFC版はもうちょっと不気味だったと思うのですが。

「学校であった怖い話」と言えば、
同人ソフトで小説版がビジュアルノベル化しているんですよね。

小説版は読んでいるのでおぼろげながら
ストーリーは覚えているので、
買うほども欲しくは無いのですが、
荒井昭二と細田友晴の話が思い出せない・・・。

細田のはトイレから
パラレルワールドへ飛んでしまう話だったような。
荒井のが全く思い出せない・・・。
断片的にでも聞けば思い出せそうな気はするのですが。

確か小説版はどの話も結構怖かったと記憶しています。
風間はそれほどでもなかったですが、
本編よりはマトモな話だったかと。

挿絵もやや恐ろしくて、
内容の怖さに手放した記憶があります。
今思うと勿体無いことをしました。
あの頃古本屋に売った小説や漫画の類は
思い出して読みたくなることが結構あるんですよね。

Amazon、めちゃくちゃ高値だしなぁ・・・。
posted by 牛頭馬頭 at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | その他ゲームネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月24日

勇者のくせに・・・

無双5、無双モードが終わってしまうと
何を具体的に書いたらいいのか
分からなくなってしまいますね。

ということで別のことを書くことにします。


タイトルの通りなんですが、
「勇者のくせになまいきだ。」の体験版をプレイしました。

いや、実は体験版をやったのは結構前なんですが、
書こう書こうと思いつつ、機会を逃したもので。

前々からタイトルだけは知っていたのですが、
全くチェックしていませんでした。

いやー、面白いです。

簡単に言えば勇者に魔王を
連れ去られないようにするゲームなのですが、
これがなかなか奥が深いです。

ダンジョンを掘って、
モンスターを出現させて、
勇者を倒す。

これだけなのに
どう掘るかとか、どのモンスターを出しておくかとか、
考えることがいっぱいで・・・。
正解が無いだけにいつも上手くいくとも限らないのも
楽しいところですね。

体験版にしてこれだけ楽しめるものかと。
正直、体験版の最終面で
何度となく魔王を連れ去られました。

魔王が最弱・・・。
ダンジョンを掘って生まれた即席モンスターが
頑張って勇者を葬っているというのに、
魔王は勇者になす術も無く捕縛されます(沈)

チープなドット絵のグラフィックとか、
投げやりなモンスター紹介や魔王の台詞とかも素敵です。
posted by 牛頭馬頭 at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | その他ゲームネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月23日

無双5雑考

無双モードは伝のあるキャラは全部クリアしたので、
専らフリーモードをやっております。

まだ出ていないキャラもいるので、
戦場目標の達成出来ていないものやったり、
あとは武将の育成ですね。

チャレンジモードはまだやっていません。

相変わらずのキャラが増えてません。
他は一人とか二人なのに、だけまだ四人も残ってます。

ところで、凄い高いところから飛び降りても
ノーダメージなのが無双の凄いところですね。

今回は体感高度が凄いんですが・・・。
馬で飛ぶと何となくヒヤリとします。

実際は絶対死んだりしませんし、
馬が足を折るようなこともありませんが。
今回拠点の奇襲にしょっちゅう飛び降りてます。

他にも斜面を滑り降りたりとか、
下りる方はまぁ、いいのですけど、
梯子を上るポーズはなんか皆、妙です。

いや、多分掴まるポーズは
それなりにリアリティがあるんだと思うんですが、
如何せん、速い・・・。

まぁ、そこまでリアルに作りこんで欲しいわけでないので、
それはそれでいいのですが。

下手に作りこまれると面白くなくなりそうですし。


まだ無双5を遊んでいるので
四八(仮)を買えずにいます。
でもうかうかしているとBASARAが出てしまう・・・。
posted by 牛頭馬頭 at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 三國無双関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月22日

呂布伝クリア

無双モードラストです。
呂布伝クリアしました。

やっぱり呂布は強いわ。
初めは勝手もあり、そうは思えなかったんですが、
使っているとその破壊力たるや凄まじかったです。

とは言っても、虎牢関の悪夢ほどのことは
もちろんありませんが。

ストーリーは一番ぶっ飛んでましたね。

でも何気に癒し系なストーリーでした。
いやもちろん、一番乱世っぽくはありましたが。

陳宮張遼貂蝉との距離が安定していて、
家族のようでした。
陳宮が一番キャラクター付いていました(モブなのに・・・)

呂布伝のステージは
安心してひたすら敵をなぎ倒せるので
楽は楽でした。
(自分が総大将のステージも多かったですし)

ラストが虎牢関ってのもアレですが、
総大将が軒並み出てきたのも凄かったです。
三国の君主+董卓に囲まれた時は
やや、苦しくはありましたが、
流石にそこは呂布、赤ゲージにまでなることはありませんでした。

武器に一閃の効果が付いていたことも手伝っていますが・・・。
一閃、凄い楽・・・。
多少攻撃力が落ちても選択する価値はあります。
posted by 牛頭馬頭 at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 三國無双関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月21日

劉備伝、孫堅伝

の君主二人の無双モードクリアしました。

両方とも漢王朝の復興を目指したストーリーでしたが、
個人的には孫堅のほうが好きです。

劉備伝は正直しんどかったです。
劉備を総大将に立ててくれればいいものを・・・。
おかげで夷陵を二回もやり直す羽目になりました。

今回劉備、ちょっと嫌だなぁ。

見た目が一般兵なのもアレなんですが、
性格的なものが何か・・・。
今までと大きく違っているということもないはずなんですが
何なんでしょう。

強いて言うなら気負い過ぎ、でしょうか。
何か盲目的に一人で突っ走って
どうも自己陶酔に見えてしまうんですが。

それでも蜀軍劉備が大好きなんですよね。
何か黄巾党よりよっぽどコアな執着のようなものを感じます。

そういうのもあったので、
呉軍のややライトなノリはホッとするものがありました。

孫堅のストーリーなんで
展開がずいぶんとパラレルでしたけれども。

あと、奔放で帝に興味無さそうなイメージがあったもんで
漢室の忠臣、という展開は何か違和感がありました。
posted by 牛頭馬頭 at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 三國無双関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月20日

迷迷は葛亮がほしいな(BlogPet)

迷迷は葛亮がほしいな。
葛亮ってどこにあるかな

*このエントリは、ブログペットの「迷迷」が書きました。
posted by 牛頭馬頭 at 07:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 迷迷の怪奇文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月19日

周瑜伝

周瑜伝をクリアしました。

何だか周瑜の妄想伝みたいでした(滅)
正直周瑜より孫策のストーリーの方が
面白そうな気がします。
周瑜伝、中身が無さ過ぎる・・・。
盛り上がるところ無かったんですが。

周瑜、衣装デザインもさることながら、
顔が今ひとつぱっとしないですね・・・。

何か人形のようと言うか・・・。
人形みたいに美しい、のではなくて、
表情が無い感じ・・・生き生きしてないです。

何かもう周瑜は散々です。
使い勝手は悪くないのに
キャラクター作りに失敗してます。
人間臭さが無くなったのがどうも・・・。
「おのれ諸葛亮!」とか言っていた方がよかったのでは。
posted by 牛頭馬頭 at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 三國無双関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月18日

趙雲伝

趙雲伝クリアしました。
もうそろそろ伝のあるキャラが
少なくなってきた気がします。

何でもいいけど、の人たちって
本当に劉備が大好きですよね。
本人は一般兵なのに・・・

阿斗救助は無かったことになっている趙雲・・・。
一番の見せ場じゃないのか、アレ。

今回全く出番無いもんね、劉禅・・・。
姜維も出てないしなぁ。

でも格好良い趙雲
私がそう思ったのではなくて、
作る側が格好良く作っていると思います。
動きも派手でいちいち格好良いです。

私はそんな貴方にイマイチ好感が持てない。

でも特殊技の神速の動きはコミカル過ぎると思う。
制御不能なくらいの速さで走りながら
槍をぐるぐると振り回す姿は何か滑稽です。

その滑稽な特殊技が
滑稽な王子衣装で滑稽な勝利ポーズを取る
周瑜についているのはいかがなものか。
posted by 牛頭馬頭 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 三國無双関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月17日

甘寧伝、諸葛亮伝

どう考えても初心者向けではないのに
虎牢関ステージから始まるシナリオが多いのですが。
呂布の赤いオーラがめちゃくちゃ怖い・・・。

甘寧伝諸葛亮伝をクリアしました。

甘寧伝のムービーは主に呂蒙絡みでした。
「誰がおっさんだ、馬鹿者!」って言ったよ、呂蒙

えー・・・。それ今更突っ込むところなの・・・?

しかも呂蒙絡みのムービー、
大半で突っ込みを入れてました。
実は気にしてたんですか・・・。

おかげで呂蒙の死ぬシーンで吹き出す羽目になりました。
もはやコントだろ、それ・・・。

諸葛亮伝はなんか途中から
エンディングで死にそうなオーラが出てました。

多分死ぬんだろうなぁ、これ・・・

うわー、やっぱり死んだー・・・

・・・って死んでなかったー!

結局死ななかったんですが。

今回本人が死ぬエンディングってやめたんでしょうか。
他の武将が途中で死ぬイベントはあるんですけどね。

微妙なパラレルストーリーですからねぇ。
posted by 牛頭馬頭 at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 三國無双関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月16日

張遼伝クリア

甘寧凌統の関係が緩和されていて、
馴れ合いが何か嫌だ・・・。

張遼伝、クリアしました。
相変わらず武を追い求めてましたが。

夏侯淵が出ているだけでムービーが和む不思議。
まぁ、choukou.gifは出ているだけで混沌とするんですけども。
基本的に生真面目な人間が多いですからね、は。
も負けていませんけどね。

またしても長坂で劉備に逃げ切られました(沈)
だから何であんなに速いのよ・・・。
やっぱり民を倒さないと駄目ですかそうですか。
一直線に劉備を目指しているのになかなか追いつけず、
さらには攻撃を加えてもなおも猛然と逃げる姿勢は
ある意味とても現実的です。

苦戦中の司馬懿を助けに行ったら
「私は苦戦などしていない!」と言い張っておりました。

きっと嫁さんに言い負かされた時にも
「私は負けていない!」とか言い張っているんでしょうね。
目に浮かぶようでした。
posted by 牛頭馬頭 at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 三國無双関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月15日

曹操伝と関羽伝

他のデザインはやっているうちに慣れたんですが、
関羽のモデルだけはどうしても違和感があります。

曹操伝関羽伝をクリアしました。

choukou.gifさん、今回何か悪いもの食べたんでしょうか。
いや、いつもおかしいことはおかしいのですが、
今回はやけにぶっ飛んでいるんですが・・・。

そう言えば曹操伝5章の石亭の戦いで
凌統を倒したら甘寧
凌統をやりやがったな!?」とか言って
ぶち切れてオーラを纏って襲い掛かってきたんですが、
一体両者間に何があったんですか・・・。
敵は倒す、味方は守る、にしても仲良くなり過ぎだろう。
ナンダ コイツラ・・・

ストーリー的には曹操関羽
そう面白いところ無いんですけど(滅)

魏伝ばかりをやっているせいなのか、
の使用出来る武将だけが増えないんですが。
posted by 牛頭馬頭 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 三國無双関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月14日

無双5プレイ続行中

落鳳坡イベントでhoutou.gifが苦戦中、
このまま放っておいたら死ぬんだろうな、と思いつつ
近くで苦戦していた諸葛亮を助けに行ったら
「やっときましたか。苦戦を演ずるのも楽ではありませんね。」
とか言われて黒幕はこやつだと確信した牛頭馬頭です。
ナンダ コイツ・・・

司馬懿伝孫尚香伝をクリアしました。

司馬懿はモーションがおかしいと思う・・・。
後姿が女っぽいし、攻撃で妙にくねくね動くし。
司馬懿、モデルが新しくなるほどに女っぽくなっている気がします。
あと回を重ねるごとに「馬鹿めが」って言わなくなってますね。

諸葛亮に目くじら立てていない司馬懿なんて司馬懿じゃない。

今回どの武将も人間関係が希薄な気がします。
多分、これで初めて三国志に関わった人は
ストーリーを理解出来ないと思います。

ややパラレルストーリーなので、
知っていれば楽しめますが、
知らないと訳がわからないんじゃないかと・・・。

まぁ、無双シリーズも売れていますから
今回から初めて、というのも少ないのだとは思いますが。

choukou.gifさんは相変わらず妖精でした。
脳内がお花畑・・・。
大幅なモデルチェンジするなら中身をどうにかしてやれよ
という気になります。

孫尚香は一般兵(劉備)とのストーリーでしたが、
ここの夫婦は幸せそうで良かったです。
すぐ二人の世界に入るのはちょっと痛かったですが。

でもどうしても劉備が一般兵過ぎて
どこに好感を持てばいいのかわからないんです。
本当に「偉そうな一般兵」にしか見えないんですが。
posted by 牛頭馬頭 at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 三國無双関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月13日

貂蝉伝

今回の貂蝉はかなり悪女っぽいです。
肝心なエピソードは概況でさらっと流されてしまっていますが、
その後の漢室復興に当たって目いっぱい呂布を利用してます。

貂蝉呂布操縦と呂布の脳味噌筋肉っぷりに
磨きがかかっておりました。

ラストは珍しくハッピーエンドでしたけど。

呂布は見ていると可哀想な子みたいです。

可哀想と言えば、夏侯惇伝の長坂の戦いで
張飛の最大の見せ場の仁王立ちイベントムービーの直後に
「強いんだろうなぁ」と思って一発ポコったら
そのまま張飛が橋から落ちて川に流されていった時も
何とも言えず不憫でした・・・。

今回の長坂、劉備は真剣に逃げ過ぎだと思うんです。

民を倒さないように武将だけ倒していたら
道のりを半分くらい離されて、全速力で逃げ切られました(沈)

追いついてもまだ逃げようとしてましたし・・・。

おかげで長坂クリアの撃破数が
まさかの一桁とかいうことになりました。
posted by 牛頭馬頭 at 23:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 三國無双関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月12日

購入するはずだったみたい(BlogPet)

きのう、登録するつもりだった?
だけど、きのう、プルンポイで把握する?
でも、迷迷は、購入するはずだったみたい。
だけど、きょうはコタツ布団を掲載したいなぁ。

*このエントリは、ブログペットの「迷迷」が書きました。
posted by 牛頭馬頭 at 08:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 迷迷の怪奇文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月11日

無双5続行中

夏侯惇伝典韋伝陸遜伝をクリア、
同じデータでプレイしている弟が張飛伝をクリアしました。

次は貂蝉伝をやろうかと思っています。

改善すべき点、というか元に戻すべき点も多そうですね。

連舞システムのせいなのか、
通常攻撃は無制限に出せるんですが、
チャージが無くなってしまったので
組み合わせのパターンがなくなってしまったのが痛いです。
強攻撃、正直リスクの割にあまり強くなくて、
使いづらいんですよ・・・。
連舞システム無くしていいからチャージに戻して欲しいです。

まぁ、ずいぶん慣れてきたので、
見づらさも含めて、そこまで気にならなくはなりましたが。

これからまた成長すると思えば楽しみなんですけどね。
posted by 牛頭馬頭 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 三國無双関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。